依存症プロジェクトチーム 「啓発活動Aチーム」について

地域と連携し予防活動に取り組む…それが「啓発活動Aチーム」

     お酒は私達の生活に豊かさと潤いを与えてくれるものである一方、不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となります。この対策としてわが国では、2013年にアルコール健康障害対策基本法が成立、ここ広島県では、2017年よりアルコール健康障害対策推進計画が進められています。当院もアルコール依存症を主とする様々な依存症の治療を担う専門医療機関として、治療だけでなく予防啓発活動にも力を注いでおり、2019年4月には、高度な専門知識と経験を持ったスタッフで構成した「啓発活動Aチーム」(A=Addiction:依存症)を立ち上げました。「啓発活動Aチーム」とは、スタッフが自ら地域に出向き、地域住民を対象に1次・2次の予防啓発等を行うチームです。 地域の方に依存症に関する知識を正しく・早く知っていただき、健康の維持増進に努めてほしい という願いから、広島県内の支援者との連携を図り予防啓発に取り組んでいます。
    「どこに相談したらいいの?」「関わり方が分からない」など、どんな小さな疑問でも皆様のお力になりたい…そんな、すこしおせっかいな仲間が集まったチームです。どうぞ宜しくお願いします!

Aチームが地域に提供できること

  • 多職種(看護師・精神保健福祉士・心理士・作業療法士)で構成しており、専門的な内容でのニーズにお応えできます。
  • 精神科認定看護師を取得したスタッフより、より高度な知識の提供ができます。
  • ASK依存症予防教育アドバイザーのスタッフより、様々な依存症についてお伝えすることができます。
  • ASK飲酒運転防止インストラクターのスタッフより、飲酒運転に関連した講義などを提供します。
  • 依存症治療指導者を取得したスタッフより、具体的な方法や対策などをお伝えすることができます。
  • チーム内には、依存症当事者・家族がいます。実体験から、より具体的にお伝えすることができます。
  • 年齢・性別・対象に応じた提供や、具体的な希望があれば相談にて応じさせて頂きます
     
    これまでの活動状況を、当院のホームページに掲載しておりますので参考にご覧ください。
お問い合わせ先
    医療法人正雄会 呉みどりヶ丘病院
    〒737-0001 広島市呉市阿賀北1丁目15-45
    担当:普及啓発活動プロジェクト(Aチーム) 土岡・田中
    ℡(0823)72-6111 FAX(0823)72-6125
    Mail m.tanaka@kuremidorigaoka.com

コメントは受け付けていません。